×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

宝当神社に行ってきました

宝当神社でジャンボ宝くじ
購入祈願代行サービス
開運★当り隊
ジャンボの度に宝当神社に毎年5回行きます。
全ての宝くじ祈願風景はこちらからどうぞ。

平成19年12月月17日(月)
宝当神社で2007年末ジャンボ宝くじ高額当選祈祷紀行

1、博多駅地下鉄ホームにて 2、唐津駅に到着 3、唐津駅構内
只今博多駅の地下鉄です。時刻は18:00です。大幅に予定が遅れています。旅館の夕飯がヤバイ・・・ やっと唐津駅に到着!外は真っ暗です。時刻は19:45です。各駅停車なのでこんなです・・・ 改札の中にあるスタンプです。毎回記念に押そうと思っても、毎回忘れてしまいます・・・
4、宝くじの山 5、水上タクシー乗り場 6、水上タクシー
旅館で宝くじの山を記念撮影。約15000枚程あります。強盗にも合わずに、やっとここまでたどりつきました。 ここが水上タクシー乗り場です。旅館からタクシーで来たので楽チンでした。 こちらが水上タクシーですね。高島まで約5分で到着します。
7、高島上陸 8、宝当の館 9、宝当の館
高島に上陸!船着場からスグの所に見える宝当の館です。エライ派手になってます・・・ 月曜日なので静かですね。前回はこんなに看板は無かったのですが・・・ 早速担当者にお会いしてご挨拶。年末ジャンボ宝くじを受け取りました。
10、宝当の館 11、宝当神社に到着 12、高額当選祈祷
宝くじ購入窓口の場所が変わってしまいました。ここなら流れ作業で大量発売可能ですな。 ついに宝当神社に到着。昨日は凄い参拝客だったみたいですよ。早速、宮司さんにご挨拶。 お土産を物色していて時間が掛かってしまい、「宮司さん待っている」の写真です・・・
13、高額当選祈祷 14、高額当選祈祷 15、高額当選祈祷
早速、祈祷の始まりです。太鼓をドドーン! すいません。緊張していて何を喋っているか覚えていませ〜ん。 毎回祈祷を受けるんですが、作法を覚えていませ〜ん。毎回宮司さんに教わります。
16、高額当選祈祷 17、高額当選祈祷 18、高額当選祈祷
「○△■×※▼◎〒・・・・」覚えていません・・・・物覚え悪くてすいません。 右にあるのが大量の宝くじと、黄色の熨斗袋ですね。長久と御札とおみくじもあります。 コレコレ!この白いヤツで「バサッバサッ」ってやってもらうと、祈祷って感じがします。
19、お礼状 20、お礼状 21、お礼状
さて、御利益も賜ったところで祈祷終了。周りを見渡すと御礼の手紙だらけです。 かなりの高額当選に携わった事がわかります。さすが日本一の宝くじ神社! 前回来た時よりも確実に増えております。「来年はおいらの手紙も張ってもらおう」と心に誓いました。
22、ヒロシさん 23、かねちゃん 24、かねちゃん
「ヒロシです」が来たらしいです。この前も志村けんさんが来たらしいです。私もテレビ見てました。 出た〜!幻のねこ様「かねちゃん」!何回もココに来ているのに初めて出会いました。 野崎商店のおばちゃん、上手く飼いならしておりますね。こうして見ると普通のねこです。ちょっとデブちゃんです。
25、かねちゃん 26、かねちゃん 27、さよなら宝当神社
写真を撮ろうとすると、顔を撮れません。周りにはギャラリーがわんさかいて大変な事になっています。 やっとベストショットが撮れました。30分位居ました。頭も撫でました。 無事祈祷も済みました。かねちゃんも撫でました。お土産も買いました。高額当選!いったかな・・・
28、帰りの水上タクシー 29、さよなら高島 30、唐津駅から
それでは水上タクシーで高島を去ります。 「さよなら高島〜」毎回必ず、尾崎清彦の又合う日まで♪と、北島三郎の北の漁場♪を歌って帰ります。古くてすいません。 今回は飛行機の時間がヤバイので、電車もギリギリです。なんとかセーフでした。
31、ディーゼル機関車? 32、唐津駅ホームから 33、飛行機から一枚
ディーゼル機関車のワンマン電車?(電車とは言わないのかな〜?)東京に住んでいると中々お目にかかれません。 哀愁が漂う唐津駅ホームです。これから頑張って東京に戻って発送作業に取り掛かります。 景色が良かったので飛行機からパチリ。次のグリーンジャンボで又お会いしましょう

平成18年7月30日(日)
宝当神社でサマージャンボ宝くじ高額当選祈祷夢紀行

1、夢紀行 2、唐津駅に到着 3、行くぞ
遂に唐津駅に到着しました。長〜い時間、電車にゆられてきました。博多駅から80分位かな。 念願の唐津です。♪おも〜えば〜とぉ〜くへ〜きた〜もんだ♪♪〜思わず歌っちゃいました。 唐津駅から結構な距離あるんですよね・・・さ〜、もうひと踏ん張りです。
4、唐津駅観光案内所 5、おっ、唐津神社 6、おっ、唐津城
ちょっと観光案内所に寄って情報収集。結構寂れた街です、唐津。頑張れ、唐津。 ちょっと、寄り道です。随分立派な唐津神社です。なんか儲かっていそうな神社って感じかな。 見えてきました唐津城。帰りに城見学に行こおっと。もうすぐ水上バス乗り場です。
7、高島への水上バス 8、出発 9、高島
炎天下の中歩いて約30分。やっと桟橋に到着しました。死ぬかと思いました。随分人が並んでいます。 船は結構スピードがあって潮風が気持ちいいっす。乗客も定員の100人程乗ってますね。混んでます。 あっという間に高島到着。10分位でした。結構ちっこい島ですね。
10、高島の桟橋 11、宝当神社への道 12、小道
高島到着。皆さんのお目当ては、やっぱり宝当神社ですね。 さ〜、上陸しました。早速宝当神社に出発。凄い数の観光客です。年齢層バラバラです。 このような小道を縫って歩いてます。矢印が無ければ絶対に迷いますね。
13、宝当神社に到着 14、神額 15、参拝客
突然のようにありました・・・遂に到着しました。長い道のりでした。感無量です。 寶富神社と神額に彫ってあります。昔の字ですね。アリガタヤ、アリガタヤ。 凄い人数の参拝客です。年間何十万人も参拝するらしいです。さすが日本一の宝くじ神社。
16、参拝客 17、いわれ 18、お礼状
あそこが主役ですか・・・結構こじんまりしてますね。小さい神社なんですね。 宝当神社の云われです。写真では読めませんね。歴史が書いてあります。 どわ〜!っとゆう位の宝くじの当選情報です。凄い数です。
19、お礼状 20、お礼状 21、お礼状
こんなに高額当選しているんですね。凄いぞ、宝当神社! 皆さん意外とお手紙書いて送ってくれるんですね。私も当たったらお礼のお手紙書くんでしょうね。 1億円当選・・・羨ましい・・・
22、お礼状 23、お礼状 24、お礼状
2等、1億円当選・・・ 1等、2億5千万円当選・・・ 1億円当選・・・やっぱり凄いぞ、宝当神社!
25、祈祷 一 26、祈祷 二 27、祈祷中 三
さて、これから始まります。祈祷のお時間です。緊張しますね。ギャラリーも大勢います。 熨斗袋に入れた宝くじをセッティングしました。 ついに神主さんの口上が始まりました。優しい神主さんで撮影許可も頂きました。
28、祈祷中 四 29、祈祷中 五 30、祈祷中 六
う〜ん・・・神主さんの喋っている内容が、頭に入らずに竹輪耳に・・・ 知らない間に、後ろにギャラリーが20人程座っていました。祈祷風景を見れたなんて、皆さん得しましたね。 何かの葉っぱをちょちょっと置きましたと・・・
31、祈祷中 七 32、祈祷中 八 33、祈祷済の宝くじ
うっ、ちょっと足が痺れ中。神主さんゴメンナサイ・・・あれっ!白いヤツ振ってる写真が無い、あ〜あ・・・ ありがたい御札を頂きました。我が家に飾ります。御利益有るんだろうな〜♪ 祈祷が済んだ、熨斗袋に入ったジャンボ宝くじと、ありがたい御札です。これでやっと帰れます。
34、お別れ 35、塩屋神社へ 36、塩屋神社 一
これから帰ります。もう当たった気分です♪世の中、自分中心に回っているような気分です。 あそこに見えるは塩屋神社。ちょっと寄り道です。山の中腹にありました。意外と遠いですね。 風格のある鳥居です。この塩屋神社が宝当神社の本家のようなものですね。
37、塩屋神社 二 38、塩屋神社 三 39、高島の港
塩屋神社の歴史です。 結構さっぱりしています。塩屋神社の参拝客はパラパラでした。 水上バスまで歩いて数分。どこもかしこもジャンボ宝くじのノボリだらけです。宝当神社サマサマですね。
40、帰りの桟橋 41、さようなら 42、さようなら高島
水上バスは1時間に1本位出ていました。乗る人が多いので増発しているらしいです。 さよなら〜、宝当神社。次は秋のオータムです。2ヶ月後ですね。 さよなら〜、高島。又すぐに来るぞ〜。
43、本土に到着 44、唐津城 一 45、唐津城 二
到着。この暑い中頑張って歩いて駅まで帰るぞ〜気合は十分です。 やっぱり唐津城は見学して行かないと・・・チョット寄り道です。 唐津城周辺案内図。時間の有る時に、ゆっくり観光してみたいもんです。
46、唐津城 三 47、唐津城 四 48、唐津城から見た高島
〜ん・・・なんか由緒あるお城らしいですね。天守閣まで登りました。 私あんまり城に詳しくないで良く解かりません。勉強不足です。 唐津城から見る高島は良い雰囲気ですね。意外と山が高いですね。
49、うなぎの竹屋 一 50、うなぎの竹屋 二 51、うなぎの竹屋 三
またまた寄り道です。うなぎの竹屋、有名なんです。うな丼食べちゃいました。うめ〜! お〜、炭で焼いています。うなぎは串に刺さずに一匹丸ごと焼いています。匂いがタマリマセン。 創業300年。建物は有形文化財です。古い建物でした。
52、唐津駅到着 53、唐津駅観光案内所前 54、さよなら唐津駅
ふ〜!やっと唐津駅に到着。炎天下の中死にそうでした。 今度は旅行で唐津に来てみたいもんです。良い所でした。 さ〜、これから東京に出発。飛行機の予約を忘れてしまい、電車で帰ります。延7時間位の電車の旅です。
宝当神社でジャンボ宝くじ
購入祈願代行サービス
開運★当り隊
ジャンボの度に宝当神社に毎年5回行きます。
全ての宝くじ祈願風景はこちらからどうぞ。
トップページ
宝当神社とは 宝当神社の歴史 高島への道のり
宝当神社で宝くじ祈祷 宝当神社に行ってきました
Copyright 解説宝当神社